美術工芸の調査研究及び創作活動を奨励・助成・表彰するとともに、美術工芸品及びその関連資料を収集公開してこれらの研究及び教育に資し、国際間の相互理解の推進及び我が国の文化の発展に寄与することを目的としています。


公益財団法人美術工芸振興佐藤基金webサイトへようこそ。
当法人に関する情報をお知らせしています。

お知らせtopics

第32回淡水翁賞の受賞者が決定致しました。
〇最優秀賞(1名)佐故 龍平
〇優秀賞 (2名)内堀 豪 
         小林 秀幹
→寸評 
 

新着情報news

2016年2月9日
第32回淡水翁賞の受賞者が決定致しました。