本文へスキップ

公益財団法人美術工芸振興佐藤基金について

財団について

 公益財団法人美術工藝振興佐藤基金は昭和54年5月に、美術工藝の調査研究普及活動と国際交流の助成、必要な図書研究資料等の収集公開等を通しての、国際間の文化交流、相互理解の促進、我が国文化の向上を目的として設立されました。

事業内容

主な事業は、美術工藝(陶磁、硝子、金工、木工、漆藝、染織等)に関し、
 1.資料の収集と美術館での公開、
 2.海外での研究調査の為の助成、
 3.海外からの研究調査に対する助成、
 4.日本国内における研究、創作活動、成果発表等の費用助成、
 5.研究会、講習会等の開催あるいはそれに対する助成、
 6.これらの事業に関連する図書、報告書の発行、        
                              などです。

情報公開

 定款
 ○役員・評議員一覧
 ○事業計画等
  ・事業計画書
   
平成25年度 / 平成26年度 / 平成27年度 / 平成28年度 / 平成29年度
   ・正味財産増減予算書
  
  平成25年度 / 平成26年度 / 平成27年度 / 平成28年度/ 平成29年度
 ○事業報告等
  
・事業報告書
   
平成24年度 / 平成25年度 / 平成26年度 / 平成27年度
  ・貸借対照表
   
平成24年度 / 平成25年度 / 平成26年度 / 平成27年度

  ・正味財産増減計算書
   
平成24年度 / 平成25年度 / 平成26年度/ 平成27年度
   ・財務諸表に対する注記・附属明細書
   
平成24年度 / 平成25年度 / 平成26年度/ 平成27年度
  ・財産目録
   
平成24年度 / 平成25年度 / 平成26年度/ 平成27年度/

   「国と特に密接な関係がある」公益法人への該当性について(PDF)