本文へスキップ

淡水翁賞(たんすいおうしょう)

淡水翁賞とは

淡水翁賞は若手金工作家奨励賞です。
 
 淡水翁賞は非鉄金属専業販売商社である佐藤保商店(現佐藤金属株式会社)を創業した淡水翁・佐藤保氏を記念して、若手の金工作家奨励のため、1983年に財団法人美術工芸振興佐藤基金が創設した賞です。2008年には創設25周年を記念して、当法人が運営する石洞美術館において「新しい金工の美ー淡水翁賞25周年記念ー」展を開催致しました。

「新しい金工の美ー淡水翁賞25周年記念ー」展(石洞美術館webサイト)


第33回(平成28年度)淡水翁賞 
※平成28年12月22日(木)必着


応募要項(PDF)



過去の受賞者

過去32年間に70名の方が受賞されました。

第1回〜25回受賞者

第26回受賞者
最優秀賞 相原健作
 優秀賞 成瀬好徳
 優秀賞 吉田康平
 →寸評

第27回受賞者
 優秀賞 志村和彦
 優秀賞 春田幸彦
 優秀賞 押元信幸
 特別賞 古瀬政弘
 →寸評 

第28回受賞者
最優秀賞
 手銭吾郎
 優秀賞 坂井直樹
 優秀賞 小林京和
 優秀賞 小久保光将
→寸評


第29回(平成24年度)受賞者
最優秀賞 粟根仁志
最優秀賞 三枝一将

優秀賞  服部睦美

→寸評

第30回(平成25年度)受賞者
最優秀賞 岡本 佳子
     嵯峨 卓
優秀賞  秋濱 克大
     見目 未果
→寸評

第31回(平成26年度)受賞者
最優秀賞 糸賀 英恵
     祝迫 芳郎
優秀賞  長谷川 克義
     荒川 朋子
→寸評  


第32回(平成27年度)受賞者
最優秀賞 佐故 龍平
優秀賞  内堀 豪 
     小林 秀幹

→寸評